2016.09.22 Thursday

"Tryadhvan"写真展

EMON PHOTO GALLERYにて、個展" Tryadhvan"を開催いたします。また、同時に写真集"Tryadhvan"が赤々舎より発売となります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!

 

写真展:"Tryadhvan" / トリャドヴァン

会期:2016年10月21日(金)〜11月26日(土)

   平日11:00〜19:00  土曜11:00〜18:00  日・祝休廊

   *トークショー 古賀絵里子 × 姫野希美(赤々舎)

    10月21日(金)17:00〜  エモンフォトギャラリーにて開催

            メールにて予約受付中(先着順 定員30名・参加費1,000円) 

    emon_photogallery@emoninc.com

   *オープニングレセプション 10月21日(金)18:30〜 参加無料

   *臨時開催 10月23日(日)11:00〜18:00

   *作家在廊予定 10月21日(金)17:00〜、

    10月22日(土)、23日(日)、24日(月)

 

会場:EMON PHOTO GALLERY(東京・広尾)

   〒106-0047 東京都港区南麻布5-11-12 togoBldg. B1F

         tel:03-5793-5437  

   e-mail:emon_photogallery@emoninc.com

 

■写真集販売 

 

『Tryadhvan』

古賀絵里子 写真集

6.000円+税|210×260mm|約116ページ

出版 赤々舎

発売 2016年10月21日 

 

『Tryadhvan』

古賀絵里子 写真集特装版(2016年 KYOTOGRAPHIE出展記念)

50.000円+税|50部限定|110ページ

出版 エモンインク

豪華化粧箱入り、コロタイプオリジナルプリント付(エディションナンバー、サイン入り)

 

*既刊の写真集も販売いたしております

『浅草善哉』(2011年 / 青幻舎刊 2.300円+税)

 ※残りわずか、版元品切れ

『一山』通常版(2015年 / 赤々舎刊 4.000円+税)

 ※表紙三色(さくら、ゆき、うすずみ)からお選び頂けます

『一山』限定版(2015年 / 赤々舎刊  30.000円+税)

 ※豪華木箱入り、高野槙染め正絹装丁、高野紙付

『一山』ポストカード(2015年 / 赤々舎刊  1.000円+税)

※1セット5枚入り

 

◼オリジナルプリント販売

『浅草善哉』、『一山』、『Tryadhvan』のオリジナルプリントも販売しております。

詳しくは、エモンフォトギャラリーまでお問い合わせください。

 

 

2016.07.17 Sunday

毎日小学生新聞

毎日小学生新聞、2016年7月10日付に『世界のともだち12 カンボジア』より記事が掲載されました。

また、『世界のともだち12 カンボジア』の重版が決定いたしました。

世界のともだち』は、偕成社創業80周年を記念したシリーズ。

現地の子供に写真家がその日常生活に密着取材しながら、写真と文章でまとめた「世界36か国の子供たちの暮らし」を紹介する写真絵本です。子供も大人もしっかり楽しめておすすめです!

 

2016.06.30 Thursday

CANON PHOTO CIRCLE 7月号

キヤノンフォトサークル2016年7月号に記事(P54)が掲載されました。

2016.06.10 Friday

Festival Photo La Gacilly 2016

フランス、ブルターニュ地方にある小さな町、La Gacilly。

この町の市長でもあるジャック・ロシェ氏が中心となり、毎年開催される国際写真祭 "Festival Photo La Gacilly" は、フランスで最大の野外写真祭です。

今年で13回目を迎える2016年の招待国は「日本」、テーマは"Oseans"。

眩しい緑と、美しい花々が咲きほこる穏やかな町に、大きく引き伸ばされた写真作品があちこちに展示されています。

私は『一山』から20数点を出品。La Gacillyには一週間ほど滞在しましたが、町を散策しながら写真作品に触れられる、新鮮な驚きと感動に満ちあふれた写真祭でした。

 

Festival Photo La Gacilly 2016

期間:2016年6月4日〜9月30日

 

 

 

 

 

 

 

2016.05.31 Tuesday

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2016 終了

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2016 は無事に終了いたしました。

ご来場くださいました皆様、また写真展にご協力くださいました関係者の方々へ、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

写真展:『Tryadhvan』古賀絵里子

会場:京都指定有形文化財 長江家住宅

会期:2016年4月23日〜5月22日

 

 

 

2016.05.08 Sunday

『Liberation』掲載

2016年5月7・8日付、フランスの新聞『Libération』に写真展「Tryadhvan」の記事が掲載されました。


2016.05.07 Saturday

第50回キヤノンフォトコンテスト

第50回キヤノンフォトコンテストにて、ポートレート部門とヤング部門の審査員をつとめさせて頂きます。皆さまのたくさんのご応募、心よりお待ちしております!
詳細はこちらへ→http://cweb.canon.jp/photocontest/index.html

2016.05.07 Saturday

『文學界』掲載

雑誌『文學界』2016年6月号(文藝春秋 発行)、巻頭表現のページに『一山』より写真が掲載されました。



 

2016.05.05 Thursday

KG物販のお知らせ

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」メイン会場である長江家エントランスにて、写真集などの販売をしております。新作『Tryadhvan』(EMON Inc.)の限定版や、昨年の「KG+」グランプリ受賞作『一山』(赤々舎)の特装版と通常版(作家サイン入り)、さがみはら写真新人奨励賞『浅草善哉』(青幻舎)の写真集を取り揃えております。
どうぞお気軽にご覧くださいませ!

2016.05.05 Thursday

『Le Monde 』掲載

2016年5月2日 付、フランスの新聞『Le Monde』文化面に、写真展『Tryadhvan』の記事が掲載されました。

Dans l’exposition de la Japonaise Eriko Koga, le bouddhisme imprègne les images. Dans une machiya du XIXe siècle, la jeune femme déroule, comme sur un rouleau japonais, les images intimes de son quotidien et de son corps, récemment bouleversés par l’attente et l’arrivée de son premier enfant. Mais la vie de son foyer s’avère bien particulière : elle a épousé un moine. « Nous vivons dans un temple, mais c’est une vie très normale, et un boulot normal, assure-t-elle. La seule chose vraiment différente, c’est qu’avec les funérailles qui sont célébrées, la mort est très proche de moi. Une naissance est le résultat de beaucoup de décès… » Elle a donc intégré à son travail, entre des images fugitives de son ventre qui grossit ou de détails de son environnement, d’anciennes photos de famille. Et intitulé son exposition « Tryadhvan », en référence à un concept bouddhiste sur l’illusion des trois temps – passé, présent, futur. 
par Claire Guillot

 
1 / 18 >>

news

categories

archives

others