2020.04.11 Saturday

YouTube チャンネル開設

2020.4.11 YouTubeチャンネル【Eriko Koga】OFFICIAL 開設。

これまでの代表作である三作品のスライドショウです。

どうぞお楽しみください!

 

   

 

 

 

 

 

2020.01.10 Friday

-東京好奇心 2020渋谷- 写真展

 

 

「東京画」TOKYO-GA 

東京画は創設者の太田菜穂子氏のもと、100人の写真家が東京を被写体とした写真をアーカイブするとともに、東京のこれからを写真家の眼差しを通して、リアルタイムで同時代の人々と共に考えてゆく鮮度の高い発信活動を目的としています。

2018年より、東京・パリ・ベルリンで写真展を開催した「東京画」が、いよいよBunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)にて、写真展 -東京好奇心 2020渋谷-を開催いたします。も100人のうちの一人として参加しています。どうぞこの機会に、100人の写真家がそれぞれの思いのもと作品に託した東京の姿をご高覧ください。

 

会期:2020年5月23日(土)〜6月14日(日)→延期(会期未定)

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)

2020.01.10 Friday

ニコンプラザ THE GALLERY 写真展

 

 

2020年7月ニコンプラザ新宿 THE GALLERY、10月ニコンプラザ大阪 THE GALLERYにて、新作写真展を開催いたします。

2018年〜2019年にかけて「安珍清姫物語」から着想を得た写真作品を撮影。同時に写真集を赤々舎より刊行予定です。

詳細は順次お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いします。


My new photo exhibition will be held at Nikon Plaza Shinjuku THE GALLERY in July 2020 and Nikon Plaza Osaka THE GALLERY in October 2020. From 2018 to 2019, I created photographic work inspired by the story of Anchin Kiyohime. At the same time, a photo book will be published from AKAAKA. Details will be announced later. Thank you very much.

2020.01.06 Monday

ニコンプラザ フォト・プロムナード写真展

 

ニコンプラザ新宿のフロア内にある新宿フォトプロムナードにて、古賀絵里子写真展「Listen to the Bell」を開催しています。

ニコンプラザ大阪へ巡回いたします。今夏発表予定の新作より写真を展示しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

展示期間:2019年12月28日(土)〜2020年2月28日(金)10:30〜18:30

※日曜日定休、2020年2月11日(火)休館/最終日は15:00まで

 

The pre-exhibition for my new photographic work is being held at the Nikon Plaza Shinjuku Photo Promenade.

This will be exhibited at the Osaka Nikon Plaza Photo Promenade in the next. The photos are from my new work which will be released in this summer. Thank you very much.

Date: 12/28/2019〜02/28/2020 10:30〜18:30

※close on Sun and 02/11/2020 ※last day close at 15:00
 

2019.12.05 Thursday

PRIX {virginia} Sélectionnée du jury n°6

世界の女性写真家を対象に選ばれるフランスの写真賞、

PRIX {virginia}2018の審査員賞をいただきました。

2019年12月よりPRIX {virginia}のHPにて作品『浅草善哉』を紹介して頂いております。

どうもありがとうございます。

 

http://www.prixvirginia.com

 

 

 

 

2019.01.01 Tuesday

謹賀新年 2019

明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

娘も三歳となり 健やかに育っております

本年も皆様のご健康とご多幸を心よりご祈念申し上げます

 

平成三十一年 元旦

 

Happy New Year !!

I pray for your health and happiness in 2019.

 

 

2018.12.28 Friday

-Life Live Love- 写真展終了

入江泰吉記念奈良市写真美術館 にて開催しました、写真家・野村恵子氏との写真展「Life Live Love 」は無事に終了いたしました。

ご来場くださいました皆さま、及びにご関係者の方々、誠にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

今回の写真展を糧に、これからも成長して参りたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*artscapeレビュー(美術批評家・高嶋慈氏)

http://artscape.jp/report/review/author/10109108_1838.html

 

*大阪日日新聞 展覧会評(芦高郁子氏)

 

*共同通信 (写真評論家・竹内万里子氏)

 

掲載各紙:山陽新聞、山陰新聞、南日本新聞、千葉新聞

    (全て2019年1月掲載)

 

 

 

 

2018.10.19 Friday

「東京画」パリ展のお知らせ

100名の写真家が参加している「東京画」。

パリ展『SHIBUYA- TOKYO CURIOSITY 2018 』が、フランス・パリ4区庁舎にて開催されています。私は『浅草善哉』のスライドショウを展示します。会期は2018年10月19日(金)〜 11月17日(土)まで。

 

2019年の春はベルリンにて、2020年は東京にて「東京画」の展示が開催されます。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

2018.08.16 Thursday

入江泰吉記念奈良市写真美術館

入江泰吉記念奈良市写真美術館にて、写真家の野村恵子氏と合同で写真展を開催します。10月27日(土)にはギャラリートークも行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

◆写真展:Life Live Love

野村恵子×古賀絵里子

 

※同時開催

興福寺中金堂落慶法要記念・世界遺産登録20周年記念

入江泰吉「古都奈良の文化財〜興福寺〜」展  

◆会 期:2018年10月26日(金)〜12月24(祝・月)

●主  催:入江泰吉記念奈良市写真美術館・一般財団法人奈良市総合財団

●協  力:興福寺 

 

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日:月曜日。但し、最終日12月24日は開館。

観 覧 料:一般500円/高校・大学生200円/小・中学生100円/団体(20名以上)2割引き/毎週土曜日、小・中・高校生無料/障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方無料/奈良市在住の70歳以上の方無料 

作品解説毎月第2・第4土曜日 午後2時〜

住  所〒630−8301奈良市高畑町600−1

TEL 0742-22-9811/FAX 0742-22-9722 http://irietaikichi.jp/

●アクセス:◆JR・近鉄奈良駅から奈良交通市内循環バスで「破石町(わりいしちょう)」下車、東へ徒歩約10分、新薬師寺西隣◆大阪難波駅から快速急行約35分、近鉄京都駅から急行約50分、近鉄名古屋駅から特急約2時間30分(大和八木駅・大和西大寺駅乗換)◆駐車場あり(1時間まで無料)

※関西文化の日(1117日、18日)=観覧無料

 

 

 

◆ギャラリートーク

野村恵子(写真家)×古賀絵里子(写真家)

×姫野希美(赤々舎代表取締役・ディレクター)×百々俊二(写真家・当館館長)

 

10月27日(土)午後2時〜 ※申込不要(要観覧券)    

 

 

 

 

2018.07.20 Friday

『沈黙とイメージ』/ Silence and Image

写真評論家・竹内万里子氏による初の単著、『沈黙とイメージ』(2018年6月)が赤々舎より刊行されました。写真集「TRYADHVAN」に寄稿された評論も掲載されています。

 

 

写真を見ること 他者の痛みを想像することを
問いつづけ紡がれた 魂のエッセイ

 

「沈黙の地平を そこに潜んでいる無数の生のありようを どうにかしてただそれがあるように 言葉でたぐり寄せることは できないものだろうか ── 」(竹内)

 

<目次より>

 

沈黙とイメージ

 

他者、距離、イメージ−−鷹野隆大

写真の白、鈴木理策の白

鈴木龍一郎のオデッセイ

Absence−−馬場磨貴

写真という生へ向かって−−志賀理江子

二つの極の間で−−十文字美信

見える傷、見えない傷ーー土門拳『ヒロシマ』と他者の痛苦をめぐって

建築の経験−−鈴木良

ここに、と彼女は言う−−志賀理江子

暗闇が導くもの−−オサム・ジェームス・中川

闇の先へ−−新井卓

Tryadhvan−−古賀絵里子

 

平木収さんのこと

 

ルワンダ・ノート

 

1 / 12 >>

news

categories

archives

others