2017.04.04 Tuesday

スタンダードブックストア心斎橋 イベント

4月2日、スタンダードブックストア心斎橋(大阪)にて、写真家の佐伯慎亮さんとトークイベントを開催いたします。ゲストはコピーライターであり写真家でもある日下慶太さん。どんなトークイベントになるか楽しみです!どうぞよろしくお願いいたします。

 

■佐伯慎亮『リバーサイド』、古賀絵里子『TRYADHVAN』

 同時刊行記念トークイベント

 

詳細はこちら→

http://www.standardbookstore.com/archives/66244111.html

 

 

*トークイベント無事に終了いたしました。日下慶太さんの愉しい司会のもと、写真家・佐伯慎亮さんと私の写真に共通するものを、それぞれの死生観や仏教を通して考える、濃厚なとてもいい時間となりました。ご関係者の方々、ご遠方よりお越しくださいました皆さま、本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

 

 

2017.03.26 Sunday

旅人類 vol.3

2017年3月25日発行、大人の旅情報誌『旅人類 vol.3』(株式会社 あるた出版)にて、エッセイ『写真家・小島一郎が撮った青森』 (p76~79) が掲載されました。函館・青森を酒場詩人の吉田類さんが旅し、一期一会の出会いを通して、厳選された各地の魅力を紹介する旅情報誌です。

しっかりとした読み応えもあり、思わず函館・青森を旅したくなる情報が満載です。是非お手にとってご覧ください!

 

2017.03.24 Friday

毎日新聞掲載

2017年3月22日(水)夕刊、3面の芸術欄(スケッチ)に写真集『TRYADHVAN』の記事「巡る命 見つめて」が掲載されました。取材と記事は、毎日新聞学芸部大阪本社記者・清水有香さんによるものです。

 

こちらのサイトからもお読みいただけます→

http://mainichi.jp/articles/20170322/ddf/012/040/035000c

 

 

2017.03.01 Wednesday

Le Mouton Noir

写真展『TRYADHVAN』をフランス・ポワチエにあるギャラリー、

Le Mouton Noir」にて開催いたします。

展示期間は、2017年6月1日〜2017年7月9日 です。詳細は追ってお知らせします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

http://www.galerie-mouton-noir.fr

2017.02.27 Monday

サンフランシスコ近代美術館(SFMoMA)

サンフランシスコ近代美術館(SFMoMA)の図書館に写真集『TRYADHVAN』が収蔵されました。

 

https://twitter.com/AKAAKAsha/status/836080632979574784

2017.02.08 Wednesday

読売新聞「TRYADHVAN」書評

2017年1月29日(日)読売新聞、文化面「本 よみうり堂」に、写真集『TRYADHVAN』(赤々舎)の書評が掲載されました。

(評・出口治明氏)

 

書評はこちらよりお読みいただけます

http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20170131-OYT8T50045.html

 

2017.02.03 Friday

梅田蔦屋書店 トーク&サイン会 終了

おかげさまでイベントは無事に終了いたしました。お客様との距離が近く、アットホームな雰囲気の中、姫野希美さん(赤々舎代表)との対談形式で進めさせて頂きました。トリャドヴァン制作にまつわるお話をたくさんさせて頂いた中で、お越しくださった皆さまの心に少しでも何かが残ってもらえたら嬉しいです。ご遠方よりのご来場と写真集のご購入、スタッフの方々へ心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

※写真集『TRYADHVAN』(赤々舎)の袋とじに、一箇所だけご自身でカットしてご覧いただくページがあるのですが、サイン会で私がペーパーナイフでカットさせて頂く機会がありました。その時の様子を写真で掲載しております。

 

 

 

 

 

 

2017.01.26 Thursday

写真集『TRYADHVAN』のお知らせ

古賀絵里子写真集『TRYADHVAN』(トリャドヴァン)、2016年10月21日に(株)赤々舎より出版されました。

本作は2015年〜2016年にかけて撮影、「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2016」にて発表し、写真展『TRYADHVAN』は京都市指定有形文化財長江家に於いて開催されました。同年、エモンフォトギャラリー(東京・広尾)、「TBILISI PHOTO FESTIVAL」(ジョージア)、「LIANZHOU PHOTO」(中国)でも本作は展示され、フランスの新聞「Le Monde」や「Libération」にも記事が掲載されました。2017年はフランス・ポワティエにて同写真展を開催予定です。

 

 2015年4月に妊娠がわかって以来、日々身重になる自分自身とおなかの子と向き合いながら、私は内へ内へと向かう旅に出ました。

 それまでのように重い機材を持って、どこかへ通い時間をかけて撮影することが困難となった状況において、私にできることは自分自身の足元を見つめなおし、僧侶である夫との日常生活で心に映ったものを撮ることでした。また、過去現在未来と、永遠に循環する生命の営みへと想いを馳せながら、それらを自分自身の変化して行く身体を通して、写真へと托したのです。

 

写真集の巻末には、竹内万里子氏(批評家)とパスカル・ボース氏(フランス国立造形芸術センター写真コレクション・キュレーター)による文章(和・英)を掲載。造本設計・デザインは『一山』(赤々舎)に続き、大西正一氏によるものです。大胆な構想で編まれた大変美しい仕上がりとなりました。製本は手作業による和綴じの袋とじで、本編の一箇所だけご自身でカットして頂く、遊び心のあるページもあります。詳細は赤々舎HPよりご覧いただけます。

写真集『TRYADHVAN』、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 古賀絵里子写真集 TRYADHVAN

 

          2016年10月21日初版発行

 

造本設計・デザイン 大西正一

       翻訳 有限会社フォンテーヌ

       協力 KYOTOGRAPHIE

                              KG+

          株式会社グランマーブル

          キヤノンマーケティングジャパン

          有限会社エモン

     特別協力 特種東海製紙株式会社

          この写真集の本文には特種東海製紙(株)で製造した

                                    エアラスを使用しております。

      発行人 姫野希美

      発行所 株式会社 赤々舎

     印刷製本 株式会社ライブアートブックス

                            (株式会社大伸社)    

2016.12.31 Saturday

梅田蔦屋書店 トーク&サイン会

大阪・梅田 蔦屋書店にてトーク&サイン会を開催いたします。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/12/post-239.html

どうぞよろしくお願いいたします。

2016.12.28 Wednesday

Canon Power Shot G7X Mark

Canonのコンパクトデジタルカメラ、「 Power Shot G7X Mark供を携えて晩秋の京都を撮り歩きました。

スマホのような手軽な感覚でさっと撮れて、画質もコンパクトデジタルカメラとは思えないほど素晴らしい。マクロ撮影や高感度撮影や動画、ピクチャースタイルやシーンモードも気分に合わせ自由に切り替え可能です。なんと言っても操作がしやすく、露出補正やTv・Avなどの設定が片手でできて、とても使い勝手が良く賢いカメラでした。スナップ撮影に大活躍してくれそうなコンパクトデジタルカメラ、かなりオススメ!日本の絶景が楽しめるスペシャルサイト、是非ご覧ください。

 

スペシャルサイト絶景時間 by G7X Mark「若冲を巡る京都」

 

 

 

1 / 11 >>

news

categories

archives

others